ポリブチレンテレフタレート(PBT)

ポリブチレンテレフタレート(PBT,Polybuthyleneterephthalate)

 

  1. 加工品例(写真付き)
  2.  

  3. 特性
    • 融点は224℃でPETより低いが、常温での強靭さは同等である。
    • PETと同様、フィルム,モノフィラメント,シート,繊維に加工でき、ガラス繊維で強化しなくてもある程度の強靭さが得られる。
    • すぐれた耐疲労性をもち、耐熱性も良い。
    • 耐磨耗性も良好で、自己潤滑性がある。
    • PETより成形しやすく、吸水も少なく、耐酸・耐油性もよい。
    • 電気特性にすぐれ、耐候性もよい。
    • 耐熱水,耐アルカリ性は良くない。
    • 塩素化炭化水素に侵される。

     

  4. 応用例
    • 機械用途(自動車車体、リヤエンド、フロントフェンダ、ベゼル、キャブレタ、安全ベルト、ギヤ、カム、ガスキャップ、カメラ・時計のケース、事務用機器、ミシン部品、機械部品)
    • 電気用途(電気工具、コネクタ、コイルボビン、スイッチ、ハウジング、バルブ、端子板)
    • 日用品(建材部品、コンテナ)

     

  5. 主な原料メーカー <商品名>
    • エンジニアリングプラスチックス(株) <バロックス>
    • 大日本インキ化学工業(株) <プラナック、ダイコンプ>
    • 帝人(株) <テイジン・PBT樹脂>
    • 東洋紡績(株) <タフペット・PBT>
    • ユニチカ(株)
    • 東レ(株) <東レ・PBT樹脂>
    • 三菱レイヨン(株) <タフペット・PBT>
    • ポリプラスチックス(株) <ジュラネックス>
    • 長瀬産業(株) <テナイト>
    • 三菱化成工業(株) <ノバドゥール>
    • 三井石油化学工業(株) <FR-PMT>

     

  6. 取扱い上の注意
    • 成形前に充分乾燥する。(130℃,5時間)
    • 成形は280℃以下で行い、金型温度は高いほうが良い。(80℃)

     

  7. 代表的物性

  8. PBT標準グレードガラス繊維
    強化グレード
    比重1.311.52
    引張強さ(kg/cm25601,400
    引張伸び(%)3604
    衝撃強さ(kg・cm/cm)
      <アイゾット・ノッチ>
     
    5
     
    8
    硬度(ロックウエルR)118121
    熱変形温度(18.6kg/cm2) (℃)59210
    成形収縮率(%)1~20.4
    吸水率(%)0.080.07
    耐アーク性 D495(sec)130140
    テーバー撃耗(CS-17mg/1,000回)1116

     

    参考文献

     

     

    電話 0553-33-6927
    Fax 0553-32-1502
    (電話対応 8:30~17:15)
    ☆どうぞお気軽にお問い合わせください☆

     

問い合わせ

電話 0553-33-6927
Fax 0553-32-1502
<無料見積り:随時受付中>
(電話対応 8:20~17:20)
スタッフ紹介へ
☆どうぞお気軽にお問い合わせください☆

サイト内検索

営業日カレンダー

【2017年10月】

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【2017年11月】

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

【2017年12月】

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -