ポリプロピレン(PP)

ポリプロピレン(PP,Polypropylene)

 

  1. 加工品例(写真付き)
  2.  

  3. 特性
    • 比重は0.9ともっとも低く、透明で、結晶性(95%)である。
    • 剛性があり、成形材料にも用いられる。
    • 常温では耐衝撃性があるが、低温(-5℃以下)では弱い。(低温では耐衝撃性の大きいグレードを用いる必要がある)
    • 耐磨耗性にすぐれ、耐熱性もある。
    • フィルムは空気,水を通しにくい。
    • 電気特性にすぐれ、耐水・耐薬品性にすぐれる。
    • 燃えると石油のにおいがし、接着,印刷しにくい。
    • 日光,熱で徐々に老化する。

     

  4. 応用例
    • 日用品(家庭用台所用品、湯桶)
    • フィルム(包装用透明フィルム)
    • 電気関係(テレビ、ラジオ、テーブルタップ、家電ケース)
    • コンテナ類(ビールコンテナ)
    • 容器(小型・大型ビン)
    • 紐(延伸モノフィラメント、バンド、雑紐、ロープ)
    • 自動車部品(バンパーなど)
    • その他(機械部品、文具、パイプ、シート、繊維)

     

  5. 主な原料メーカー <商品名>
    • 出光石油化学(株) <出光ポリプロピレン>
    • 宇部興産(株) <UBEポリプロ>
    • 昭和電工(株) <ショウアロマー>
    • 住友化学工業(株) <住友ノーブレン>
    • 信越化学工業(株) <信越PVC>
    • チッソ(株) <チッソポリプロ>
    • 東燃石油化学(株) <東燃ポリプロ>
    • 徳山曹達(株) <徳山ポリプロ>
    • 三井石油化学工業(株) <三井石油化学ポリプロ>
    • 三井東圧化学(株) <三井ノーブレン>
    • 三菱油化(株) <三菱ノーブレン>
    • 三菱化成工業(株) <ノバテック-P>

     

  6. 代表的物性

  7. PP標準耐衝撃性2軸延伸
    フィルム
    インフレ
    フィルム
    比重0.901.040.900.89
    引張強さ(MPa)352616050
    引張伸び(%)60050060600
    引張弾性率(GPa)  1.30.65
    衝撃強さ  (J/m) 20℃
     (アイゾット・ノッチ) 0℃
    40
    30
    200
    110
      
    硬度(ロックウエルR)9582  
    荷重たわみ温度(℃)115100  
    引裂強さ(kg/cm) たて
     (エンドルフ)   よこ
      5
    3
    10
    30
    耐電圧(kV/mm)30303030
    吸水率(%)0.03>0.03>0.03>0.03>
    融点(℃)167165  
    成形収縮率(%)1.61.8  
    耐摩耗性(テーパー)(mg)
    (CS-17,1kg,1000回)
    2017  
    摩擦係数  0.40.2

     

    参考文献

     

     

    電話 0553-33-6927
    Fax 0553-32-1502
    (電話対応 8:30~17:15)
    ☆どうぞお気軽にお問い合わせください☆

     

問い合わせ

電話 0553-33-6927
Fax 0553-32-1502
<無料見積り:随時受付中>
(電話対応 8:20~17:20)
スタッフ紹介へ
☆どうぞお気軽にお問い合わせください☆

サイト内検索

営業日カレンダー

【2017年10月】

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

【2017年11月】

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

【2017年12月】

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -